法人設立の流れ

株式会社設立の大まかな流れと当社のサポートをご紹介します。全てお任せいただく場合、お客様にしていただくのは
「無料相談お申し込み」「会社の重要事項決定」「印鑑作成・資本金払込み」「必要書類に押印」の4ステップだけです。
※設立登記申請まで最短1日でご対応可能です。お急ぎの場合はご相談ください。

株式会社設立の流れ

Step 1会社設立の準備

株式会社設立の際にはいくつかの準備が必要です。
起業支援の経験豊富な担当者と打ち合わせをしながら、会社の重要事項を決定していきます。

決定事項

  • 商号
  • 事業目的
  • 本店所在地
  • 資本金額
  • 役員様
  • 決算期
  • 出資者 など

起業支援スタッフ

事業の内容や見通しを相談しながら適切な決算期などを決定しましょう。
お一人で悩まずに、まずはお電話ください!

Step 2定款を作成する

重要事項が決まったところで、定款の作成にうつります。

起業支援スタッフ

実際の作業は作成経験豊富な私たちにお任せください。
定款を作成している間に、お客様には次の作業をお願いいたします。

  1. 印鑑の作成・・・会社の実印を作成します。
  2. 資本金の払い込み・・・資本金を出資者代表の方の口座に振り込みます。

Step 3必要書類へ押印

登記に必要な書類にご印鑑を頂きます。

設立をご自身で行う場合約25万円の費用がかかります。 手続きを代行サービス等に依頼する場合、さらに手数料や急ぎの追加料金などの負担も発生します。
当社は電子定款認証に対応しているため、収入印紙代 約4万円をコストカットできます。
また、設立後のサポートとして税務顧問を締結いただける場合は、会社設立MAXプランを適用しさらにお得に会社を設立することができます

株式会社の設立MAXプランはこちら

Step 4定款認証

作成した定款を公証役場にて認証します。実際のお手続きは全てお任せください。
クラウドサービス等で定款をご自分で作られたけれど、その先の手続きがわからない… という方もぜひご相談ください。

起業支援スタッフ

急ぎの会社設立も最短1日で対応できます。

Step 5設立登記申請

いよいよ株式会社設立の最終段階です。法務局にて法人設立登記申請を行います。

会社の設立日は、設立登記の申請をした日になります
役所がお休みの日は受付してもらえません。日付にこだわる方は注意が必要です。

起業支援スタッフ

なじみのない法務局への書類提出も私たちが代行します。安心してお任せください。

Step 6登記完了

設立登記申請から、一週間ほどで登記手続きが完了します。(混みあっている時期は更にお時間がかかります)
この時点で「登記簿謄本」「印鑑証明書」の取得が可能になります。

Step 7設立後の諸手続き

会社設立が終わりひと段落したところですが、設立後にも銀行口座の開設、税務署等諸官庁への届け出など必要な作業があります。

起業支援スタッフ

とくに税務署の届け出は期日が決まっているものがあるので注意が必要です!
遅滞なく提出すると、さまざまな特典が受けられます。

直近ではこちらの業種のお客様の設立をサポートいたしました。
それぞれの業種でおさえるべきポイントがあります。ここに未記載の業種でもどうぞお気軽にご相談ください。

  • 中古自動車販売
  • 設備工事業
  • 不動産業
  • 塗装工事業
  • 花屋
  • リフォーム業
  • 大工 木造建築
  • 飲食店
  • 保険代理店
  • 雑貨販売
  • アフィリエイト業
  • 漫画家
  • 清掃業
  • エステサロン
  • リサイクルショップ
  • 新聞販売業
  • 治療院
  • 芸能関係事業

上記のプロセスはご自分でも手続き可能です。しかしながら、ご自分で設立された方のご相談を受けておりますと、設立後の節税方法など手続き上「もったいない」と感じる部分が多くあるのも事実です。
会社設立の前から専門家を存分にご活用いただくため、ベンチャーパートナーズでは設立時から設立後も料金的に抑えたプランをご用意しております。ぜひご相談ください。

株式会社の設立MAXプランはこちら

実際にこんなご相談を
いただいています!

お客様

定款までは自分で作ったけれど、その後の手続きがわからず困っている

お客様

設立後の税務署への届出がよくわからない…

ベンチャーパートナーズは
会社設立から設立後まで
全体をサポートします!

電子定款による会社設立対応

紙での提出には収入印紙代が約4万円かかりますが、
まるまるコストダウンできます。

合同会社の設立も可能

設立時のコストが株式会社に比べて安く、
組織の自由度が高い『合同会社』の設立もサポートいたします。

設立後の税務署への届出

会社を設立した場合、法人設立届出書など
税務署に提出する書類があり、提出には期限があります。
期限を過ぎても罰則等はありませんが、
期限内に提出すると税務上のメリットが多く受けられます。

許認可申請

創業しようとする業種や分野によって異なる許認可の申請が必要です。
ベンチャーパートナーズは設立から許認可申請も
ワンストップでサポートします。

お客様

本業で忙しく、平日昼間に相談や打合せができません(整体/他多数)

事前にご相談いただければ夜間や土日の対応も可能です。その後は電話、メールやチャットツールでの迅速なやり取りを行います。
対面ですべき重要なご相談は、事務所に来所いただくか出張対応もしております。お気軽にご相談ください。

仙台事務所へのアクセスはこちら

税理士に依頼する
メリットは?

お客様

法人成り(会社設立)を代行する会社はいくつもあります。税理士(会計事務所)に設立から依頼するメリットは何でしょうか。

会社の経理や申告を専門家に任せて
本業に専念する時間を作れる

社長のビジョンと会社の将来をふまえ
赤字でも黒字でも「適切な決算対策」ができる

税金も抑えるべき経費の一種!
会社にとって「必要な節税対策」がわかる

必ず来る、税務調査!
税務調査時に、あせらず適切に対応できる

税理士 谷水千晶

税理士や会計事務所に対して、どんなイメージがありますか。何か月かに1度来社し経理帳簿を作ったり、決算の時期は決算書と税金の申告書を作るだけの認識かもしれません。

ベンチャーパートナーズの税務顧問は、もっと身近な「相談相手」としてお付き合いさせていただいております。「事務所を移転したい」「人を新しく雇いたい」「新車を買いたいんだけど…」など、社長と膝を突き合わせてご相談します。
会社の経理の状態をすべて把握した専門家が身近にいるのは経営に悩む社長にとって心強く感じていただけるはずです

すでに他の税理士さんにお任せしている場合でも税理士変更をご検討いただけます。
サービスと顧問報酬が合わない融資相談・助成金の相談に弱い経営相談ができないなどのご不満がある方はぜひ一度ご相談ください。
持ち前の「節税力」と「提案力」で お客様に選ばれ続けているベンチャーパートナーズならきっとできます。

ご相談は何度でも無料です。
どんなことでもお気軽にどうぞ!