ベンチャーパートナーズの3つの特長

起業

ベンチャーパートナーズは「起業支援」「ベンチャー支援」「中小企業支援」に力を入れる札幌・仙台・東京の税理士事務所です。
おかげさまで事務所開設以来現在まで5,000人以上のお客様の起業を様々な面からサポートさせていただきました。 会社設立・銀行借入対策・人員の確保・助成金対策・社会保険・労働保険・初期段階特有のトラブルなど・・・本当に色々なことがあります。
そんなときにはとにかく私共の能力をとことん使ってください。 起業家と中小企業、ベンチャー企業を全力でサポートすることが我々の社会的使命です。
言うまでもなく「起業」とは人生の大きなリスクです。
起業家にとっては大きな成功が手に入るかもしれない反面、「不安」に直面しながらの決断となります。 その大きな「不安」を少しでも取り除いていただき、事業運営に集中できるよう全力でお支えしたいと思っております。

節税

ベンチャーパートナーズは特に「節税」に力を入れる税理士事務所です。全国組織「中小企業の節税を考える税理士の会」の会員事務所でもあります。
節税にも2種類あります。「お金の減る対策」と「お金の減らない対策」です。私たちは特に「お金の減らない対策」を重視し、クライアント企業のキャッシュフローに貢献したいと考えております。常に最新の情報を発信することも重要であり、クライアント企業の節税を積極的にご支援したいと考えます。
また、節税対策と表裏一体である「税務調査対策」も大変重要です。稚拙な対策を講じ、調査で指摘を受けた結果追徴税額を負担することになると、節税どころか「増税」になってしまいます。 「節税」はお客様の正当な権利です。当事務所ではこの正当な権利をお客様に行使していただくために「税務の代理人」としてお役に立ちたいと考えております。
無駄なキャッシュアウトを抑え、お客様の成長に貢献することがこれからの会計事務所に求められる資質です。

提案

税務会計の専門家に求められる大切な要素として「提案力」があります。
ベンチャーパートナーズは積極的な「提案」を通してクライアント企業の成長と経営者の満足に寄与したいと考えております。
当事務所ではお客様にとって複数の選択の余地があり、メリットが感じられること関しては積極的に情報を開示し、提案させていただきます。そういった提案姿勢とお客様にとって真に役立つ情報を提供することにより、クライアント企業様の信頼を得たいと考えております。